本ときどき旅

元書店員による本の紹介をメインに雑記を諸々綴っていきます

大雨で電車が止まってしまい、予約してた飛行機に間に合わない場合、実際に私が体験した対処法を書いてみた!

みなさん、こんにちは。

 

さて、みなさんは旅行に行くとき、
予約してた飛行機に間に合わなかったことは
ありますか?

 

もし電車が止まって、飛行機に
間に合わない場合は
どうしたら良いかわかりますか?

 

私は何度か飛行機を利用して
旅行に行くのですが、
今回初めて
予約してた便に間に合いませんでした。

 

そのときの様子、対処法を
今回は記事にしたので
いざという時のために
頭の片隅に置いといてください!

 

☑️大雨で電車がストップ

 

7/6、けたたましい避難警報の音で
朝6:30ごろに目が覚めました。

 

この日は10:15に福岡空港を出る
スカイマークに乗って、
羽田空港に行く予定でした。

 

7/7に行われる
アイドリッシュセブンのライブを
見るために。

 

アイドリッシュセブンのライブのレポはこちら

yakizakanateisyokun.hatenablog.com

 

 

どうやら前日から降り続いた雨によって
市内の一部の避難所が冠水してるぞ!
という警報だったようです。

 

まさか、
避難するほどの大事になっているとは
知らずにぐっすり眠っていました。

 

我が家は幸い、山も川も近くにないし
市内全域に対する避難警報だったので
大丈夫でしたが、
電車が遅れていることが判明。

 

電車だって遅れるのは仕方ないので
とりあえず起きてバタバタ準備し、
予定より1時間早く家を出ました。

 

駅に着くとちょうど通勤通学の時間と重なり
電車が遅れてたので、
けっこうたくさんの人が並んでましたね。

 

でも早めに出たから多少の遅れは余裕で
何の疑いもなく電車を待っていました。

 

しかし!


前の駅で線路が冠水してるという情報が入り
電車が一時的に

運転見合せになってしまいました。

 

でも正直に言うと
すぐ動くと思ってたんです。

 

今までそんな大事になったことないし、
私が利用する電車(JR鹿児島本線)は
よく止まるので。

 

もし動かなかった場合、
国道をがんがん走り

最終的に高速に乗るバスもあるので
そのバスの時間も待ち時間に調べました。

 

ただ駅からバス停までは
歩くと30分以上かかります。

 

大雨の中キャリーケースを持って歩くなど
イヤに決まっている!

 

というわけで、
駅から出ているバスに乗り、
バス停の最寄りバス停まで行くという
わかる人にしかわからない状況。笑

 

この時点で家を出てから
すでに1時間経っているのに、
未だに家から徒歩圏内にいるという。笑

 

ちなみに
タクシーという選択肢もありましたが、
みんな考えることは同じ。


いつも駅前にいるタクシーは
一台もいませんでした。

 

やっとこさバスに乗りましたが、
バスも30分以上遅れていたし
満席で1時間近く立ちっぱなしになりました。

 

結局、空港に着いたのは
飛行機の出発時刻から30分経っていました。

 

意外にも飛行機はすべて定時出発しており
もちろん我々は乗れませんでした。


☑️予約してた便に間に合わなかった場合の
対処法

 

①公式HPで調べる

→今回はスカイマークの方法を載せてます


遅延証明書をもらう


③チェックインカウンターで事情を説明


④キャンセル待ちの手続きをする


⑤便に空きがあるまでひたすら待つ


⑥呼ばれたら大急ぎで搭乗手続きをする

 

 

①公式HPで調べる

 

私たちはバスに乗る前に
間に合わないかもしれないと
思い始めていたので、
事前にスカイマークの公式HPで調べることに。

 

しかしこれがまた見つからない!

 

公共交通機関の遅れで間に合わない場合って
もっとわかりやすくなってるのかと
思ってましたが、
「よくある質問」のかなり奥にありました。

 

遅延証明書をもらう

 

読んでみると
どうやら遅延証明書が必要とのこと。

 

もう駅は出ていたので、
バスの中でもらうことに。 

 

しかしバスって基本的に遅れるからなのか
遅延証明書がいつもバスの中に
置いてあるんですよ。

 

しかも取って見てみたら
日付が書かれてない…。

 

これって有効なのかと疑いつつ
とりあえずスカイマーク
チェックインカウンターへ。

 

③チェックインカウンターで事情を説明

 

事情を話し、
遅延証明書もらってきました!と提出。

 

本来ならば
予約した便の時間変更はできないんですが、

(便の変更が可能な予約もあるので、

予約の際に確認しましょう!)

遅延証明書を持ってきたので
全額返金かキャンセル待ちが
できますよと教えてもらいました。

 

④キャンセル待ちの手続きをする

 

ホテルも予約していたし、
できれば前乗りしたかったので、
とりあえずキャンセル待ちを
お願いしました。

 

キャンセル待ちというのは、
スカイマーク
出発の20分前で搭乗手続きを締め切り、
締め切り後に空いてる席があれば
乗れるというシステム。

 

ただこのキャンセル待ちも
一筋縄じゃいきません!

 

このキャンセル待ち、
早いもの順なんです。

 

私たちが乗るはずだった便は
結局20人ぐらいのお客さんが
たどり着けなかったそうです。

 

私たちがキャンセル待ちの
手続きをした時点で
10人待ちでした。

 

つまり次の便には
私たちより前に手続きしていた10人から
乗れるわけで、
席が5個しか空かなかったら
さらに次の便を待つことになります。

 

福岡空港から羽田空港へ行く
スカイマーク便は
だいたい1時間に一本ぐらい。

 

とりあえず次とその次まで
待ってみることに決めました。

 

もしそれもダメだったら
全額返金してもらって
他の航空会社の便を探すか
新幹線で行くか。

 

最悪、夜行バスという選択肢もありました。

 

が、あとから知ったのですが
この時点で北九州の高速が閉鎖され
新幹線も止まっていたので、
飛行機以外に九州から出る方法が
なかったんですよね!

 

九州はちょっと本州から離れてるけど、
それを痛いほど実感しました。笑

 

⑤便に空きがあるまでひたすら待つ

 

次の便はだいたい1時間待ちでした。

 

キャンセル待ちの場合
番号が呼ばれるのですが、
これがチェックインカウンターの
周辺でスタッフさんの地声で
呼ばれることになります。

 

なので時間になったら
チェックインカウンターの周辺にいるように
説明されました。

 

⑥呼ばれたら大急ぎで搭乗手続きをする

 

ラッキーなことに
私たちは次の便に乗れることになりました!

 

キャンセル待ち番号が呼ばれたら
とにかく大急ぎで搭乗手続きをします。

 

預け荷物がある場合は
手続き中にスタッフさんが
検査の機械に通してくれます。

 

搭乗手続き後は
ダッシュで保安検査場へ。

 

手荷物検査をして、
そこからまた猛ダッシュ
搭乗口まで行きます。

 

なぜこんなに猛ダッシュなのかというと
キャンセル待ちが乗れるのが決まるのは
出発する20分前以降だからです!

 

しかも早いもの順で呼ばれるから
後になればなるほど
出発まで時間がありません。

 

スカイマークは搭乗口が
保安検査場から遠いので
かなり走りました。

 

無事に着席できたのは
出発の1分前。

 

バタバタでしたが
無事に乗れて本当に嬉しかったです!

 

☑️キャンセル待ちの場合のポイント

 

①預け荷物、手荷物どちらも準備は万端に

 

キャンセル待ちすることが決まった時点で
荷物の準備は万端にしておきましょう。

 

持ち込めるもの、持ち込めないもの、
保安検査場で引っかかりそうなものを
きちんと確認し、対応しておきます。

 

定刻どおりの出発まで
本当に時間がありません。

 

乗せてもらうことへの感謝のためにも
できる限りのことはしましょう。

 

②予約してた便に間に合わなくても諦めない

 

何度も言ってますが、
キャンセル待ちは早いもの順です!

 

例え予約便に間に合わなくても
なるべく早く空港にたどり着いた ほうが
キャンセル待ちの順番も早くなり、
早い便に乗れるチャンスが高くなります!

 

もちろん危険な場所や危険な方法はせずに
身の安全を第一に考えて
できる限りで急ぎましょう。


最後に私がこれからもスカイマーク
使い続けようと思ったお話を。

 

キャンセル待ちの手続きをしてくれた
スカイマークのお姉さん。

 

初めてのことだったので、
とても不安で色々と質問したり
もし乗れなかった場合にどうするか
連れと話してるのも聞いていて
色々とアドバイスしてくださりました。

 

いざキャンセル待ちの番号が呼ばれて
搭乗手続きをしているときに
チケットを持ってきてくれて、

「良かったですね、乗れることになって。」

と声をかけていただきました。

 

ちょっとしたことだけど
対応したことを覚えていてくれたり、
気遣ってもらえたりって
すごく心に残りますね。

 

素直に嬉しかったです。


これからもまたスカイマーク
使い続けようと思いました。

 

さてさて、
大雨で電車がSTOPしてしまい
予約してた便に間に合わずお困りのみなさん!

 

この記事が少しでも

お役に立てたら嬉しいです。