本ときどき旅

元書店員による本の紹介をメインに雑記を諸々綴っていきます

伝承千年の宿 佐勘@仙台に泊まってみた。

みなさん、こんにちは。


今日は

「伝承千年の宿 佐勘」に

実際に泊まってみた感想をあげていきたいと

思います。


今回私は10/28〜10/30の二泊三日、

佐勘さんに宿泊しました。

メンバーは私、姉、母の女3人。


予約は楽天トラベルです。

最初はトラベル子ちゃんで調べたのですが、

予定していたプランが埋まっていて断念。

仕方なく楽天トラベルを覗いてみたら

予定よりもお安いプランを発見!

さっそく予約しました。


個人的には楽天トラベルは安くて

良いプランがあるような気がします。

あくまで個人の体感なので、

比較サイトと二刀流で使う感じです。


さて、佐勘。

今回私が佐勘を選んだ理由は2つ。


仙台市内に旅館がない

仙台市内は有名どころのホテルが多いです。

でもそれってどこにでもあるホテルなんですよね。

わざわざ仙台にきて泊まる理由もないし、

その土地のものが食べたいと思ったので

市内からは外れますが、温泉地に候補を絞りました。


政宗さまと関わりがある

佐勘は政宗さまの湯守として名を馳せていました。

こりゃー泊まるしかない!と思って、即決。


しかし庶民な私はこんな高級宿泊まったことないので、かなり衝撃をうけていきます…


佐勘は秋保温泉にあります。

仙台市内から秋保温泉への移動手段は 

バスか車のみで、電車が通っていません。


しかし佐勘は仙台駅から無料送迎バスが出ています。

無料送迎バスがあるのもポイント高いです。

公共のバスだと結構お値段がはるので。


無料送迎バスは要予約です。

宿泊前はネットか電話での予約となります。

宿泊後はフロントでも予約できます。

ネットだとすぐ予約が埋まってしまうので、

直接問い合わせることをオススメします。

直接聞けば割と予約とれるみたいで、

お客様の数に合わせてバスの大きさを

変えてます、とのことです。


かく言う私は、2日目予約しておらず、

たまたま旅館を出たらバスが出発前で

「予約してないけど乗れますか?」って聞いたら、快く乗せてくれました(*^^*)



お部屋はとても広かったです。

何よりお風呂とトイレが別の部屋なのは驚きました…。

今までユニットバスの部屋しか泊まったことなかったので。


しかしポイント高いのはお部屋だけじゃない!

廊下がとても静かなんです!

誰も泊まってないのか?ってくらい静かで、

実際はたくさんの人が泊まってるんですよね。

でも気にならないくらい、防音がしっかりしています。


お次はお風呂。

お風呂は大きく分けて2種類あります。

1つめは名取の湯。

こちらは男女で使える時間が決まっています。

金土日はバラ風呂になるのが最大の魅力!

もちろん入りました〜!

バラめっちゃキレイ!!

私が入ったときはバラ風呂とひのき風呂がありました。

名取の湯は一旦上がり、もと来た廊下に戻ってから階段を降りると、源泉掛け流しの河原の湯に着きます。

こちらは露天風呂。

ただ脱衣所がとても狭く、お風呂自体も小さいので人がいないときを窺うのがポイントです。

2つめは姫の湯。

こちらは女性専用の大浴場。

大浴場だけあって脱衣所もお風呂も広いです。

ただ行った時間が遅かったので、ボディタオルが全くないのは残念でした。

佐勘はそれぞれのお風呂にボディタオルとヘアゴムが用意してあるので、着替えだけでお風呂に行けるんです。

これもポイント高いですよねー!

ただ化粧台が充実しており、美顔器があるのには驚きました…!


長くなるので、今回はここまで。

次回はみなさん気になるお食事についてです!




女3人で仙台に行ってきた。〜最終日〜

みなさん、こんにちは。


今日は仙台旅行の3日目を書いていきます!


3日目は晴天だったのですが、

非常に寒い日でした。

でも雨が降ってないだけマシ!

ってことで、

この日は午後には福岡へ戻らなければならなかったので、サクッと松島観光へ行きました!!!


旅館を出たのが朝9時。

仙台駅に着いたのが10時前。

仙台駅から松島海岸駅は、電車で約40分。

到着したのが11時ごろでした。


しかし風が強かったからか電車が

松島海岸駅の手前で止まってしまったのは

なかなか痛手でした。


というのも13時過ぎには松島をでないと

飛行機に間に合わないのです!


始めは松島観光の遊覧船に乗るつもりだったのですが、

到着したときには12時出発の便からしか

予約ができず、遊覧船が約50分なので、

ギリギリだから断念いたしました。

遊覧船はすごく楽しみにしてたから

本当に残念〜。゚(゚´ω`゚)゚。


しかしまったり観光するチャンス!と思い、

まずは円通院から。

円通院は紅葉のライトアップが始まったばかりだったので、紅葉と緑があって綺麗でした。

まだ完全に紅葉ではなかったですが、

夜にライトアップされると素敵だと思います。ぜひ見たかったなー。


お次は瑞巌寺

こちらはお寺の中に入って見学ができます。

各部屋のふすまが開いていて、

そこから中を覗き込み、様子を見学できるスタイル。

京都でもこんなのあったな〜と思いつつ、

やっぱり当時の様子を見れるのは良いですね!!

資料館もあってこちらも楽しかったです!

さすがに入場料が少しお高めなだけはあります。笑

しかし入場料以上に価値あるものばかりなので、ぜひ訪れてみてください!


この後は「みちのく伊達政宗館」へ。

しかし、向かう途中で焼きたて煎餅を食べたことにより、かなり時間がおしていました。


到着後はかなり急ぎ足での見学。

みちのく伊達政宗館はロウ人形が展示されており、政宗さまの生涯を追っていく内容。

政宗さまの生涯は、かなり大河ドラマを参考にしているんだなと感じましたが、

ロウ人形での展示は珍しく、なかなか面白かったです!

もう少しじっくりと見学したかった〜!!

しかし入り口にたくさんのロウ人形がいて

びっくりさせられるのはちょっと怖い。笑


この後は五大堂に寄りたかったのですが、

電車がきてしまうので断念。

しかし海側を歩いて駅に戻ったので、

キレイな松島の風景は少しだけ拝めました。


松島の観光はかなり悔やまれる点が多く、

のんびり観光するには1日は必要だと思います。

また行きたいなー!

その時は絶対に遊覧船に乗りたいです!


後は仙台駅に戻り、

満員電車に揺られながら仙台空港へ。

無事にIBEXに乗り、福岡へと帰りました。



今回の旅行は台風と重なり、

ドキドキすることもありました。

ですが、偶然のラッキーもたくさんあり、

楽しめました。

ただタイトなスケジュールを組みすぎて

断念したことがたくさんあって悔いの残る旅行であったのも認めます。


仙台は必ずまたリベンジします!

もっと牛タン食べたい!

松島ゆっくり観光したい!

白石にも行きたい!

その時にはまた佐勘に泊まりたい(*´∀`*)


次回は佐勘の宿泊レポをあげていきます!








女3人で仙台に行ってきた。〜2日目〜

みなさん、こんにちは。


さっそく仙台2日目の動きを載せていきます!


2日目はもともと

午前→白石観光

午後→仙台市内(1日目の残り)

の予定でした。


しかし!

この日は!

朝から大雨!!!


実は台風がきてたんですよね^^;


なので、朝ごはんを食べながら

予定を考え直そうと思ってました。

朝食は旅館のビュッフェで会場へ行くと、


めっちゃ美味しそう\( ˆpˆ )/


詳細は後日あげる旅館の感想にまとめますが、かなり食べすぎ、予定時刻もオーバーしました。

この時点で白石行きは断念。


なので、

1日かけて仙台市内を観光することに!!


まずは仙台駅でるーぷる乗り場へ。

るーぷるのバス停は案内があるので、

迷わず行けると思います。


このるーぷる、

平日は20分間隔、土日は15分間隔で出てますが、かなり混みます。

私たちは1番前に並んでいたので、

前方の座席を確保できて幸いでした。

まぁだいたい皆さん降りる所は同じなので

降りられないということはないと思います。


るーぷる仙台、詳細はこちら↓

http://loople-sendai.jp


始めは、瑞鳳殿へ。

こちらは政宗さまの菩提寺で有名。

バス停からは徒歩10分くらいですが、

けっこうな坂道です。正直しんどい。

でも政宗さまファンは絶対に外せないスポットですよねー!!

中には資料館もあって、等身大の政宗さまが

いらっしゃいました。

見応え抜群で、ホクホクとしながらバス停へ向かっていると…


クマ出没注意の看板が…。。。


えっ、ここ仙台市内だよね(;゚д゚)ェ…


まぁ周囲は森みたいだったので、

こんなものかε-(´∀`*)


お次は仙台市博物館


当日は市内でマラソンがあり(大雨なのに!)

るーぷるが12〜14時の間、

運休になるとのことだったので

博物館で時間を潰そうと思い、

12時前に到着できるようにしてました。


そしてラッキーなことに

この日は特別展「政宗さま生誕450周年」の

前期展示の最終日だったんです!

全然下調べしてなくて知らなかったけど、

ラッキーでした!


特別展では

政宗さま、小十郎、成実の具足が揃って展示されていて、

政宗さまファンは大興奮(*´д`*)ハァハァ


仙台市博物館は本当に見応えありで、

通常展示だけでも十分楽しめます。

歴史好きな方はぜひ行ってみてください!!


詳細はこちら↓

https://www.city.sendai.jp/museum/


仙台市博物館青葉城の三の丸の跡地に建てられたそうで、


仙台といえばコレ!


政宗さまの銅像がある青葉城趾へは

徒歩10分ぐらいとのことでした。

もちろんるーぷるでも行けるのですが、

バス停に戻るのも面倒だし、

バス混雑してるし、ってことで

雨の中、歩いて青葉城趾へ向かうことに。


しかし、これが間違いだった…


仙台市博物館から青葉城趾への道のりは

ものすごい坂道だったんです。

山かよ!登山かよ!レベルです。

大雨で周囲には霧が漂っていて、

誰も歩いてないし…

こりゃ熊も出るわって思いました。


青葉城趾は山の上なので、

霧もすごくて銅像見えなくなるんじゃ💦

と思い、焦って写真撮影をしていました。


霧に包まれる政宗さま↓

f:id:yakizakanateisyokun:20171107003533j:plain


ここで私は運命の出会いを果たします。


向こうから若い女性たちの歓声が聞こえる

なんだろ………

変な服の男性たちと一緒だ〜


あ、あれは………


政宗さまだーっ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!


仙台市に伊達武将隊という方たちがいまして、仙台市内の観光地を周っています。

そして偶然にも政宗さま御一行と会えました!!!

しかも、政宗さま直々にお声をかけていただき、


政宗さま「このような所までよう参った」

→思わずカメラを構える私

政宗さま「ずんだ餅っ(●∀´)」

→パシャ!かっこいいー!(心の中)


この日は政宗さま、小十郎、支倉常長での

ご出陣だったようで+従者+カメラマン+マネージャー(?)とけっこうな大人数でした。

従者の方が率先して政宗さまの傘を預かっているのは、芸が細かいなと思いましたね。


ちなみに母上曰く、

政宗さまたちは若い女の子にばかり

声をかけている( ¯•ω•¯ )」

とのこと。

まぁ若い女性がターゲットなんでしょう。


青葉城趾には護国神社、資料館が併設しています。

資料館は手作り感が溢れ出していました。

ただ仙台市博物館を見学した後なので、

やっぱり迫力にケタ違いの差がありますね。

個人的にはわざわざお金払ってまで、

見る必要はないかと思います。


青葉城趾の詳細はこちら↓

http://honmarukaikan.com/s/


この後はるーぷるに乗って

大崎八幡宮を見学する予定だったのですが、

青葉城趾まで行く道のりでがっつり体力を削られたのと、バスが最終便の一本前だったこともあり、見学は断念。


仙台駅へと帰り、旅館へと戻りました。


仙台市博物館を満喫しすぎて

予定が詰まってしまい、

大崎八幡宮に行けなかったことは

かなり悔やまれます。


仙台市観光をされる方は参考にしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ


次回は3日目、最終日の動きを載せていきます〜!!

f:id:yakizakanateisyokun:20171107000953j:plain

こちらは仙台駅にあるシレトコドーナツの

政宗さまver.。

超かわいいー!






女3人で仙台に行ってきた。

みなさん、こんにちは。


早いものでもう11月!

前回から3ヶ月以上あいている…。

まぁ色々とありまして、ここらの話はまた後日。


今回は旅行の記事をお届けします!


10/28〜10/30、二泊三日で仙台に行ってきましたー!!!

今回は母・姉・私の女3人旅です。

それにしても仙台って意外と観光地とかお土産の記事が検索しても出てこなくて、驚きました。有名なブロガーさんとかいらっしゃらないのかな?意外と穴場スポット??

とにかく本題へレッツゴー( ´ ▽ ` )ノ


福岡から仙台へはIBEXを使いました。

長野同様、

とにかく飛行機のチケットが取れない!!

乗ってみればわかるけど、おそらく40人ぐらいしか1便に乗れないんですよね…。

それが1日に往復6便…。

まぁ全然乗れないですよね!

2ヶ月前からチケットは取れるので、

旅行の日程だけ早めに決めちゃって

早割で飛行機をさっさと予約しておくことを

オススメいたします。


初めてIBEXに乗ったけど…

すごく小さいΣ(º ロ º๑)

でも働いてる人たちはみなさん、

親切な方ばかりなので快適です✨


仙台空港から仙台駅へはJRを利用しました。

仙台には「まるごとパス」というものがあって、2日間主な観光地へと向かうためのフリーパスになります。


詳細はこちら↓

www.sentabi.jp/marugoto


こちらのフリーパス、仙台空港駅の券売機でも購入できるのでぜひ利用してみてください!ただし、きちんと計画たてないと、逆に損することになります…。笑


(まるごとパスに付いてるクーポンブックは仙台空港駅の場合、チケット購入後、券売機の隣にあるみどりの窓口でもらえるので忘れずに!)


お昼ご飯にはさっそく牛タンをいただきましたー!

仙台駅には牛タン通りというものがあって、

有名店が一通り揃っています。

ただこの牛タン通り、

お昼の時間をすぎているにも関わらず、

かなり並びます…。

私たちは15時ごろだったのですが、

有名な「利休」や「たんや 善治郎」は

行列ができてましたね。

私たちは「喜助」さんでいただきましたが、

利休や善治郎ほどは並ばず、それでいて、

とても美味しい牛タン食べました〜!

惜しむらくはみそ味の漬け物が

めっちゃ辛かったことでしょうか…。笑


もともとの計画では初日から仙台市内を

観光する予定だったのですが、

もう16時前だったので、断念。


というのも仙台市内を回る「るーぷる仙台

最終便が16時ごろに出発してしまうんです。


最終便が仙台駅に到着するのが17時だから、

それまでに観光を終えないと仙台駅に

戻ってこれないんですよね。


17時は早いなーと思ったんですが、

気づくと外はもう暗いんですよね!

こりゃバスの最終便が早いのも納得です!笑


今回は秋保温泉にある

「伝承千年の宿 佐勘」に連泊です!

かなり贅沢なお宿なんですが、

なにやら政宗さまと関わりがありそうなので

こちらのお宿に決めました!


佐勘は仙台駅と旅館の間を無料送迎バスが

走っているので、安心です。

事前にネットで予約ができるのですが、

ネット予約はすぐに満席になってしまうので

電話で問い合わせるか、

旅館に着いてからフロントで予約することを

オススメします。


長くなってしまうので、

旅館の感想は後日まとめたものを書きます。

次回は仙台2日目をお送りします( ´ ▽ ` )ノ


写真は旅館への送迎バスを待っている間に食べた、

ずんだシェイク

f:id:yakizakanateisyokun:20171104181307j:plain


そして、ずんだ餅

f:id:yakizakanateisyokun:20171104181414j:plain








実食☆清滝の流れ

みなさん、こんにちは。


6月に行った京都旅行のお土産を

食べたので、実食レポです!


今日食べたのは

前回食べた『天の川』を購入した

京都七篠甘春堂の『清滝の流れ』です!

f:id:yakizakanateisyokun:20170724202935j:plain



嵐山をイメージして作られた羊羹なんですが、すごく涼しげで美しいんです!

嵐山は数年前に行きましたが、

本当に良い所ですよー。

残暑の季節だったんですが、

川下りしたり、竹林散歩したり…

暑さも和らぐ風流さでした。


お味は後味が柚子でさらにさっぱりです!

歯ごたえのある寒天で食感も楽しめるし、

甘さも控えめなので、

羊羹苦手な人にもオススメです!


また甘春堂にはお買い物に行きたいなー!

予算たっぷり持って!笑

沖ノ島 世界遺産 決定 おめでとう!

2017年7月9日  宗像市にとって記念すべき1日になりました…


\祝・沖ノ島 世界遺産 決定/


おめでとー!!!

待ちに待ったこの日がやってきましたね!


沖ノ島だけでなく、関連遺産も無事に

世界遺産として登録されて

本当に本当に嬉しい限りです!


だって沖ノ島、上陸できないんだもん!笑


宗像市民の誇りであり、

私の愛する宗像大社もこれからもっともっと

有名になることでしょう…。


私がブログを始めたきっかけも

もっと宗像を世に広めたい…!

何もないなんて言わせない…!!

という野望からでした。

この機会に便乗してどんどん

宗像の良き所を発信していきたいと思います。


取り急ぎ世の中の人に伝えたい!


宗像大社の最寄駅は

宗像駅でもなく←そもそもそんな駅ない

赤間駅でもなく


東郷駅です!!!


東郷駅から宗像大社

徒歩およそ50分!!!(爆

有名子役、鈴木福くんは歩ききりました!笑


(東郷駅からバスに乗ることをオススメします。)


宗像のむの字も出てきませんが

最寄駅は東郷駅です。笑


今日はこれだけは伝えたかったので

取り急ぎ書かせていただきました。

それでは( ´ ▽ ` )ノ

朝井リョウ/何者

みなさん、こんにちは。


久しぶりに読書の記録をしましょう。

今回読んだ本は実写映画で話題になった

『何者』です。


就活生の二宮拓人を主人公に描かれる人間模様。


これはねー、面白かった!!!笑

キャラがすっごくリアルで、就活したことある人ならわかると思うけど、絶対いるんですよ!こういう人たち!!

その中でも自分はどのタイプかなーと読み進めていくと、ラストに驚愕!


実写映画のキャスティングもうまいですね。

映画は見てないんですが、誰が誰かすぐに想像できました。笑


正直、イタイ所をついた作品だと思いますよ。まさに人間の本性を暴いてると言いますか。

私の話になるけど、人生の分岐点に立っている身としては自分を考え直すきっかけになる本だと思っています。


ぜひ就活生には読んでほしい!

上手くいってる人も、いってない人も読んでみてください。

私たちは何者で、どうなりたいのかを考えるきっかけになります。