読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本ときどき旅

元書店員による本の紹介をメインに雑記を諸々綴っていきます

ご存知?福岡ミュージアムウィーク♪

みなさん、こんにちは!


突然ですが、
あなたは博物館にはよく行きますか?

私はあまり行かないんですが、
博物館大好きなんです!
旅行先では一箇所は博物館に行く計画をたてますね〜。

なぜ博物館のお話をしているかと言うと…
絶賛福岡ミュージアムウィーク開催中だからです*\(^o^)/*

福岡ミュージアムウィークというのは
毎年この時期に行われるのですが、
約1週間、福岡市内の博物館や美術館が
無料になったり、割引きになったりする期間なのです〜!

ということで私は今回
福岡市博物館へと行って参りました〜!!

福岡市博物館はミュージアムウィーク中
なんと常設展と企画展が無料で見れちゃうんです!
大学が近くだったので学生時代は何度か行っておりましたが、卒業して、常設展がリューアルしてからは一度も行ってなかったので、今回は久しぶりに行ってきました。

常設展、かなり以前とは違ってハイテクになってましたね!笑
タブレット端末の貸出しとかやってるー!笑

内容についてはネタバレになるので
語りませんが、古代史に興味がある方には
ぜひ訪れてほしいですね。
やっぱり福岡市博物館は金印が最大のウリなので、古代史はかなり力が入っていると感じました。
かく言う私も、古代史には今まで興味なかったのですが、今回常設展を見て、古代史もう一回勉強し直したいなぁと思いました*\(^o^)/*
そして志賀島に行って、金印発見の石碑を見たい…!!と感じました✨

ミュージアムウィーク中は
リーフレットを持って行くと特別展の
ポンペイ壁画展がお安くなるということで
せっかくなので見てきちゃいました!

美術系にはあまり興味なかったんですが、
おもしろかったですねー、ポンペイ壁画展!
神話を題材に描かれているものが多いので、
美しい絵画が多かったです。
色味も綺麗ですし!!
あんなに綺麗な絵に囲まれて生活できたら
まぁ優雅な暮らしができるでしょうね。笑
でもポンペイの悲劇と言われるように
美しいポンペイの街は火山の噴火によって
一晩で灰に埋もれてしまうんですよね…。
ポンペイの悲劇によって、より一層絵画の美しさが際立つのかもしれませんね。

さてさて、ミュージアムウィークのリーフレットなんですが、こちらは福岡市博物館の場合、
常設展の入り口、左横でもらえます!
常設展をより一層楽しめるクイズも一緒にいただけるので、ぜひ挑戦してみてください!
リーフレットに気づかずにスルーして、
常設展を見た後に気づいた私は
記憶を頼りにクイズを解き、
見事に全問正解を逃すという功績を残しました*\(^o^)/*ちなみにポストカードがもらえるので、ぜひぜひクイズやってみてくださいね〜!

それでは(・ω・)ノ

福岡ミュージアムウィークのリンク⤵︎

東京旅行〜うたプリ☆オタク旅行〜

みなさん、こんにちは☀️


4月11日といえば、何の日かご存知ですか?

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183400j:plain




そう!!我らがスーパーアイドル、

ST☆RISHの一十木音也くんのお誕生日です

(祝´∀`)ノ.+:。 。:+.ヽ(´∀`祝)


突然のオタク情報で申し訳ないですが、

私が地球上で1番推しているアイドルです。


世界中の乙女たちのハートを魅了して止まない音也くん。

知らない人はぜひ うたの☆プリンスさまっ♪

でググって、かっこかわいい音也くんを見てみてください。



そんなうたプリが現在、池袋のナンジャタウンとコラボしているとのこと。

日々プリンスたちを応援し、音也くんの金ヅル…ではなくファンとして、もちろん遠路はるばる福岡から向かいましたよ*\(^o^)/*


そんなわけで今回は東京の池袋メインに旅行話を書いていきます!


福岡から東京へはスカイマークで向かいました✈️初めてスカイマーク乗りましたが、狭いですね!笑 お値段お安いから仕方ないですが、テレビもないので暇を持て余して爆睡です。でもスタッフさんはどの方も親切でした〜✨


お昼に羽田空港に到着し、京急線に乗っていざ池袋へ!!乗車率120%かなと戦々恐々としていましたが、70%くらいでした。スーツケース持ってましたが、普通に乗れましたよ。


そして池袋!今回は池袋駅の東口から徒歩2分と言われている、第一イン池袋に泊まりました!ホテルは本当に駅からすぐで、部屋から線路も見えるのですが、騒音は全く気になりませんでした(^o^)/カジュアルツインで予約してましたが、なぜかベッドが3台。笑 おかげで広々としたお部屋に泊まらせていただきました〜!浴室も広くて、すごく快適に過ごせましたよ!スタッフさん達もみなさん親切丁寧で、また池袋に宿泊するときはぜひ利用したいです♬


まず初めに今回のメインであるナンジャタウンへ!!この日はあいにくの雨で、4月なのに8度という冬のような寒さの中、10分くらいで辿り着きました。看板が道中たくさんあるので、割と迷わず行けます。

ナンジャタウン、今は某フィギュアスケートのアニメともコラボしているのですが、結構空いてましたね〜!並ぶことはほぼなかったです!!

そこで推しメンのコラボメニューを食し、グッズを買いまくり満喫しました(*´▽`*)

私はST☆RISHの音也くんと、HE☆VENSの瑛二くん・皇さんのコラボメニューを頂きました!(まさかのHE☆VENS推しwww)

連れはST☆RISHとトキヤ、QUARTET NIGHTの蘭丸先輩を頂いていましたよ〜!

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183447j:plain

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183527j:plain

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183602j:plain

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183631j:plain

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183709j:plain

トキヤのジェラート、飾りつけすごすぎー(*'ヮ'*)

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183748j:plain

まぁメイン料理ものはお世辞にも美味しいとは言い難かったかったです…💦大切なのは味より見た目とキャラ感ですからね!!気にしな〜い✨✨デザート系は普通に美味しかったですよ!特に音也くんのクレープはボリューム満点で見た目もかわいく、味も美味しかったです!!!


連れがガラポンとあみだくじでそれぞれA賞を当てるという荒技を見せたので、大満足でした。笑


その後は屋上にあるサンシャイン水族館へ!偶然にもどくどく展がやっていることを知り、以前からぜひ行ってみたいと思っていたので、見に行ってきました!!特別展だからボリュームは少なめだったけど、見ごたえ抜群でしたよ〜。スカンクの匂いくさすぎwww

f:id:yakizakanateisyokun:20170412183939j:plain


次はまんだらけへ!場所がなかなかにわかりにくい!そして思ったよりもお店がこじんまりとしていましたね…あれなら天神のほうが大きいと思います(^◇^;)


お次はKブックスへ!中古ではあるけど品揃え豊富で、めっちゃテンション上がりましたよ⤴︎⤴︎見たことない音也くんをたくさん見れました(*^^*)


最後はアニメイト!とにかくおおきい!何回建てだよ!って驚きました💦でもアニメごとにまとまってないのは少し見にくいかも…フロアを何回も行き来しなくちゃいけなくて、若干面倒くさいかな〜。まぁ狭く感じるくらい品物で溢れてこそのアニメイトですからね!!もちろん音也くんのバースデー缶バッチGETしましたよ👍✨


2日目はお昼には飛行機に乗るので、朝から築地に行ってきました!!

とにかく外国人の観光客が多い〜!!むしろ日本人のほうが少ないのでは?ってレベルで、外国人ばかりでした🤔

それにしても美味しそうなものばかりで、何食べようかかなり迷いました〜!まぐろメンチカツと、ほたてのバター焼き、お昼に海鮮丼屋 築地かんののまぐろサーモン丼を頂きました🐟築地かんのは丼の種類がすごく豊富でお値段も格安です!手軽に築地っぽいものが食べたい人にはすごくオススメですよ〜✨


それからは飛行機に乗って福岡に帰っていきました。


彼氏に会うのは片道1時間でもダル過ぎてイヤだったのに、音也くんに会う(?)ためなら海を超えていくレベルです!笑 まぁそんなだから彼氏とも別れるんでしょうけど!!笑 

さぁさぁ帰って、戦利品の音也くんを飾らなければー!!


お花見in宮地嶽神社〜福岡県福津市

久しぶりの投稿!!



タイトル通り、お花見に行ってきました。

もちろん1人ですが、なにか?(笑)


場所は福岡県福津市が誇る、

*\宮地嶽神社/*


f:id:yakizakanateisyokun:20170404120039j:plain


ご覧の通り、夕方の17時ごろに行ったのですが、チラホラとお客さんいましたね。

まぁカップルが多かったですよ(((^-^)))


残念ながら桜はまだ3分咲きぐらいで、ほとんど咲いてませんでした。でも、お天気が良かったから気持ち良かったですよ!


f:id:yakizakanateisyokun:20170404120346j:plain


f:id:yakizakanateisyokun:20170404120508j:plain


某ジャニーズのCMで使われた例の場所もはっきりと海まで見えました*\(^o^)/*


今日から満開の発表があったみたいです。

福津市には東郷神社という所があるらしく、

桜の名所で有名らしいので

お時間がある方はぜひついでに

寄ってみると良いでしょうね!


ちなみに私は帰るとき駐車場が閉鎖されていて、かなり焦りました💦

閉じ込められた…(^◇^;)ってね(笑

まぁ頑張って出ましたけど!






ご飯が持つ力について考える

みなさん、ご飯は誰と食べることが多いですか?

 

こんにちは。焼き魚定食です。

 

今日は私が先日読み終わった本、

柚木麻子さんの『ランチのアッコちゃん』をご紹介したいと思います。

前回に続いてまた柚木麻子さんかよ・・・と思われる方もいらっしゃるでしょう。

気に入った作家さんの本は続けて読む!!!それが私の読書スタイルなのです。

 

さて本題。

こちらの『ランチのアッコちゃん』、タイトルは聞いたことあるよ。

という方も多いのではないでしょうか。

なぜならNHKでドラマ化されたことがあるからです!

主演は蓮佛美沙子さん。

私、ドラマは見たことないんですけど主演ぴったりだと思いますよ。

この小説読んだことある人は、お察しの通り、

アッコちゃん=蓮佛さんではありません。

実はアッコちゃんは主人公ではないんですよね。

よくある主人公をお助けするキーマンなのです。

 

主人公は地味な派遣社員、澤田三智子。

この三智子、地味なだけじゃなく、頼まれたら断れない損な性格。

しかもその性格が災いして、最近彼氏に振られたばかり。

近頃は節約のため、手作り弁当を持参して社内でぼっち飯をする毎日。

そんな鬱々とした日々を過ごしていたとき、

和田アキコ似の部長(この人がアッコちゃん!)がお昼を食べ損ねたというので、三智子は自分のお弁当をあげます。

三智子のお弁当を気に入ったアッコちゃんは、次の一週間ランチを交換することを提案してきます。

というのも、アッコちゃんは月曜日から金曜日まで、どこで食事をするのかを決めており、毎週その行動を繰り返しているのと言うのです。

アッコちゃんは地図と食費を三智子に渡し、三智子はお弁当を手作りして毎日アッコちゃんに渡すということ。

もちろん三智子はアッコちゃんの提案にのります。

そして、三智子はアッコちゃんの生活を垣間見ていくのです・・・。

 

この『ランチのアッコちゃん』は4つのお話が収録されています。

三智子とアッコちゃんがメインで出てくるのは最初の2話です。

2話目の『夜食のアッコちゃん』は、2人が勤めていた会社が倒産し、

離れ離れになった2人が再会するところからお話が始まります。

相変わらず断ることが苦手な三智子は新しい職場で、正社員と派遣社員の女の争いに巻き込まれているところでした。

久しぶりに再会したアッコちゃんは、なんとワゴン車で移動しながらポトフを販売する事業を起ち上げていたのです。その名も「東京ポトフ」。

人間関係に悩み、疲れていた三智子はアッコちゃんの移動販売のお手伝いを1週間することになります。 

そして、1週間後にはお手伝いで得た経験と知識を糧に、見事に職場の問題を解決してみせるのです….!!


この2つのお話を通して言えることは、

「食べることは生きること」。

ただ食べるだけではなく、

誰と一緒に食べるのか

どこで食べるのか

何を食べるのか

楽しく、美味しく食べてこそ、食事は生きるエネルギーへと変化していくのでしょうね。

そして、食事をエネルギーへと変化させてバイタリティ溢れる毎日を送っているアッコちゃんに惹かれる女性もきっと多いはず。もちろん私もその1人です。


日々の生活に疲れて適当に食事を済ませてしまっている、そこのあなた!

ぜひ「ランチのアッコちゃん」を読んでみてください。

きっと毎日を見つめ直すヒントがもらえます。

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

  • 作者: 柚木麻子
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2015/02/12







 

 

大人の友情を美味しく考える


みなさんには親友っていますか?

 

 

こんにちは、焼き魚定食です。

突然の質問をぶっ込みましたが、

みなさんには親友っていますか?

 

私にはいます。1人。

小学生のころからの付き合いなので、

かれこれ15年くらいですか!

改めて考えると、長い付き合いだな…

 

さて、なぜこのようなお話をするかというと

先日読み終わった本、

柚木麻子さん著「あまからカルテット」

紹介するからなのです。

 

この「あまからカルテット」というお話。

主な登場人物は4人の女性です。

ピアノ講師の咲子、編集者の薫子、美容部員の満里子、料理上手な主婦の由香子。

4人は性格も容姿もバラバラ、それでも中学生のころから月に一度ティーパーティーを催して集まるほどの大の仲良し。


この4人それぞれにスポットを当てたお話が収録されています。

物語が進んでいく中で、実際に現実にあり得る人生のターニングポイントが発生していきます。例えば、女性にとって結婚や出産は人生の大きな転機ですよね。同じように物語が進むにつれて、4人の中の誰かが結婚したかと思いきや、同時期に誰かが彼氏と別れることになったり・・・。もちろん恋愛だけではなく、お仕事における転換期でもあるのです。仕事が評価されて出世や憧れのお仕事に就くことになる。しかし、良いことばかりではありません。どんなに仲が良くても上手に人に頼ることができなかったり、逆に自分だけみんなと同じように輝いていないように感じてしまったり・・・。


あー!!女の人生はいくつになっても悩みが尽きませんね。


それでも4人は力を合わせてピンチや苦難を乗り越えていく、そういう物語なのです。

人生が変化の連続であるのと同じように、友情も形を変えていくもの。

いつまでも同じ形では友情だっていられないのです。このことは酒井さんによる解説で詳しく書かれているし、私自身も読んでみて「その通りだな~」と感じたので、ぜひ解説のほうも目を通してみてください。


さてこの「あまからカルテット」、まるで4人の友情しか見どころがないかのように書いてしまいましたが、それは違います!


最大の見どころはやっぱりものすごくおいしそうに描かれる食べ物たちでしょう。


それぞれのお話にはキーワードとなるお食事が登場します。このお食事たちが色々と問題を引き起こすのですが・・・。

私はこの小説を真夜中に読み進めていたのですが、後悔しましたよ。

だって出てくる食べ物がおいしそうなんだもん!!!

お腹が空きますので、読むときは何かつまみながら読むのをおすすめいたします。

 

大人になってからの友達との付き合いかた、

恋や仕事における人生の転機にいらっしゃるかた、

何よりおいしい食べ物が食べたいかたは、

ぜひ一度、柚木麻子さん著「あまからカルテット」を読んでみてください!!

 

おしまい 


あまからカルテット (文春文庫)

あまからカルテット (文春文庫)

  • 作者: 柚木麻子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/11/08


はじめまして。

みなさん、はじめまして。

焼き魚定食です。


初めてのブログ。

何を書こうかなーとか、

3日坊主だけど続くかなーとか、

色々と悩みや不安はありますが

気になった方、気に入った方だけ

読んでいただければ結構です*\(^o^)/*


元書店員としてオススメの本とか

読んだ本の感想を主に語っていきたいと思ってます!

プラス旅行が趣味なので、旅行記も書いていきたいと思ってます!!

また地元、福岡県は宗像のお話もしていきたいな〜と!!!


末長く、優しい目で読んでいただければ幸いです。

よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ


おしまい。