本ときどき旅

元書店員による本の紹介をメインに雑記を諸々綴っていきます

初心者向け!うたプリ オススメ楽曲BEST3!

みなさん、こんにちは。

 

うたプリ初のファンミから2週間たちましたね…。


まだ余韻が抜けきらず、
うたプリの曲ばっかり聞いてる焼き魚定食です。

 

こんなに余韻に浸らせてくれるなんて…
うたプリって本当にすごいですね!!!

 

しかもカルナイのライブまで決まっちゃいましたね!!!

 

もうさ、もうさ、


今年のプリンセス
忙しすぎじゃないですか!?笑

 

ありがたいけど、忙しいよ!!!

 

来年は映画だよ!?

 

もっと忙しいだろうけど、
楽しみすぎる*\(^o^)/*


さてさて、
うたプリ人気の大きな要因の1つは
やっぱり魅力的な楽曲だと思います。

 

アニメやゲームでは
ソロ曲それぞれ作られた経緯などが描かれていますね。

 

そして楽曲を聞くたびに
あのときのプリンスや春歌の気持ちに
想いを馳せる(妄想する)のが
うたプリの楽しみかたの1つでもあります。

 

そこで今回は個人的にオススメする
初心者向け、
うたプリこれだけは聞いておけ!
楽曲ベスト3を紹介していきまーす!

 

 


☆第3位
寿 嶺二、黒崎 蘭丸、美風 藍、カミュ
『QUARTET★NIGHT』
(Shining All Star CD 2012/7/25 発売)

 

これは先輩たち4人組が
ユニットを組んで歌った曲で、
QUARTET NIGHTのデビュー曲になります。

 

QUARTET NIGHTという単語を
この世の中に生み出した曲であり、
それまで発表されていた
うたプリの曲において
新しい流れを生み出したということで
今回のベスト3に入れました。

 

そしてこの曲が出たことにより、
先輩4人組が「QUARTET NIGHT」と
呼ばれるようになり、
カルナイという呼び名が定着していきました。

 

つまりQUARTET NIGHTってグループ名は
曲のタイトルから名付けられたんです!

 

グループの名前になるぐらい
この曲はうたプリ界に影響を与えたんですよねー!

 

ST☆RISHってやっぱり王道アイドル路線の
キラキラしたかわいい曲がほとんどです。

 

対してQUARTET NIGHT
大人のアイドルとしてセクシーワイルドで、
オレたちの歌を聴けー!って感じ。

 

この『QUARTET★NIGHT』が入ってるCDは
ST☆RISH(正確にはST☆RISHというグループ名は使われてませんが…)のみんなが歌う、
『RAINBOW☆DREAM』も収録されてるので、比較しながら聴くことをオススメします!
グループの違いがよくわかりますよー!

 

 

 

☆第2位
那月&トキヤ
『Still Still Still』
(うたの☆プリンスさまっ♪
シャッフルユニットCD 2013/1/9)

 

こちらはうたプリ界きっての
歌唱力バケモノが歌うユニットソングです!

 

なぜこれが2位なのかというと


ST☆RISHの歌唱力トップ2が歌っている


うたプリ最初で最後の失恋ソング


という理由からです。

 

まず最初の理由から説明すると、
うたプリといえばやっぱりメインキャラは
ST☆RISHなんです。(私の中では!)

 

そしてST☆RISHの中でも
ずば抜けて那月とトキヤは歌がうまい!!

 

2人がデュエットを組んで歌ったら
すごいことになる…!
というプリンセスの夢が実現したのが
この歌なんです!

 

楽曲自体もすごくクオリティが高くて、
ぶっちゃけキャラソンとは思えません。

 

メロディも歌詞も本当に切なくて、
だけど悲しい・切ないだけじゃ終わらない
力強さを2人の歌声で引き出しています。

 

私も元カレと自然消滅したときに聞いて、
改めて「あぁ、終わったんだなぁ」と
しみじみと感じました。笑

 

そして2つめの理由なんですが、
このデュエットはファンの投票で
決まったものなんです。

 

ST☆RISHQUARTET NIGHTの枠を超えて
CDを出したのはこの企画が初めて。

 

もう嬉しすぎたし、
どういう組み合わせになるのかすごく楽しみでした〜!

 

全部で5つのユニットができて、
CD発売の大トリを飾ったのが
那月とトキヤのユニットでした。

 

客観的に見ても、
大トリを飾るくらいだから
販売元も期待してたでしょうし、
反響も大きかったんでしょうね!

 

そしてこの『Still Still Still』、
うたプリ界では初の失恋ソングなんです!

 

うたプリ乙女ゲームだから
最終的にはハッピーエンドが基本です。

 

ストーリーの途中で別れを切り出されることはあっても、
最後はイチャラブで終わるんですよね。

 

ゲーム内の曲はほぼストーリーの最後に
発表されるものだから、
失恋ソングはありません。

 

アニメの楽曲もないですね。
そもそもヒロインと付き合ってないから
失恋ソングを歌う必要ありません。

 

で、このシャッフルユニット企画は
それぞれのユニットにテーマがあって


「◯◯な♡、しちゃう?」


っていうテーマのもと楽曲が作られてます。

 

そして、那月とトキヤのテーマが
「サヨナラな♡、しちゃう?」です!

 

だから失恋ソングなんですよー!

 

このシャッフルユニットCDは
それぞれのテーマに基づいたドラマCDも
収録されているので、
ぜひ聞いてみてください!

 

普段は絡みがないメンバー同士で
絡んでいるユニットもあるので、
プリンスたちの新たな一面が見られます!


いよいよ第1位の発表!!!

 

 

 

☆第1位
ST☆RISH
『マジLOVE1000%』 (2011/7/20)

 

うたプリの代表曲といえば
やっぱりこれですよね〜!!!

 

うたプリ知らなくても
この曲は知ってる人多いはずです!

 

選んだ理由もやっぱりうたプリ知名度
上げたのはこの曲だと思ったからです。

 

そしてこの曲から始まって
2000%、レボリューションズ、
レジェンドスター、キングダムへと
うたプリはどんどん広がっていってます!

 

またどのカラオケの機種でも
映像つきで入っているので、
歌いながら踊れちゃいます!

 

カラオケもがんがん盛り上がりますよね!

 

正直、
このタイトル意味わからんぞと
思ったことはたくさんあります。笑

 

でもキャッチーなタイトルだからこそ、
覚えやすいし、人の興味を惹きますよね!

 

そういう意味ではこのタイトルで
良かったのかも!

 

カップリングの『未来地図』も
すごく良い曲です。

 

まだ高校生のプリンスたちが
夢を追い、どういう未来を歩むのか、
そして春歌やプリンセスたちへの
メッセージソングでもあります。

 

寂しいとき、辛いとき、
1人じゃないよってプリンスたちの歌に
私もたくさん元気もらってきました。

 

 


さてさて、今回発表したベスト3以外の
うたプリ楽曲もどれもこれも名曲です!

 

この記事を読んで
うたプリに興味を持ってくれる人が
少しでも増えたら嬉しいです。

 

うたプリのCDやグッズは
こちらから購入できるので、
ぜひ見てみてください!

http://store.broccoli.co.jp/ec/cmShopTopPage1.html

『君に届け』最終巻、感想書いてみた!

みなさん、こんにちは。


2018年3月23日
少女マンガといえばこれ!
共に青春を過ごした人も多いはず!


君に届け』最終巻が発売になりました!


実は私が少女マンガを読み始めたのは
青春を過ぎ去った20代半ばからで、
君に届け』のコミックを
リアルタイムで追い始めたのは
23巻からでした。(ほぼ終盤!笑)


名前や大まかなストーリーは
もちろん知っていました。


ただ少女マンガは気恥ずかしくて
なかなか読めなかったんですよね。


でも、たまたまブックオフ
となりの怪物くん』を買ったことにより、
少女マンガにどハマりして
すぐに『君に届け』を全巻揃えました。



☑️『君に届け』ってどんな話?



ざっくり解説すると、
貞子と呼ばれ、周囲から浮いていた
女子高生 黒沼爽子が
クラスの人気者 風早翔太と出会い、
お互い励まし合いながら
恋も友情もゲットしていくお話です。


爽子はゴミ拾いしながら登校したり、
逃げられてもクラスメートに毎日挨拶したり
とにかく良い子なんです。


ただ関わると呪われるみたいな噂が
先行していたから、
友だちができずに、
いつも周囲から浮いて、1人だったんです。


そんなとき爽やかさ100%でできている
風早と高校で同じクラスになり、
昔から浮いてる子をほっとけないと
言われている風早が、
爽子を気にかけ、仲良くなっていきます。
(実は風早はほっとけないから爽子に構っていたわけではないのですが…)


クラスメートの
矢野あやねちゃん、
吉田千鶴ちゃん、
千鶴ちゃんの幼馴染の真田龍くん、
風早の中学からのお友達 くるみちゃん、
2年生から登場する ケントくん、
担任の ピン先生
など個性溢れる登場人物たちの
恋愛にも大注目のお話です!



☑️性格は環境が決める



いきなり難しい小見出しです。


というのも実は『君に届け』って、
単なる少女マンガじゃなくて
自己啓発系 少女マンガだったんです!!!


爽子って、周囲からはすごく
暗くて怖い人だと思われています。


でも私たちは主に爽子の目線で
物語を読み進めていくんですが…


全然暗くない!!!
むしろポジティブ!


そして怖くない!!!
むしろまじめ!


というのも、
小さい頃から貞子と呼ばれ
周囲から距離を置かれていたので、
爽子自身がその環境に慣れていたんです。


だからなかなか環境を変える気になれず、
これが当たり前だと思ってしまっていた。


ただ風早だけが爽子を先入観で見ていなかった。


だから爽子自身に興味を持って仲良くなっていくんですよね。


そしてそんな人気者の風早に憧れて
変わりたいと思うようになった。


爽子は本当に強い子だから
「なりたいっ!」って思ったら
実行していけるんですよね!


風早と恋人になって、
クラスに馴染むようになると
爽子はどんどん良い方向に変わった
と言われます。


でもこれって実は本来の爽子なんです。

周りの[こういう人]っていう決めつけで
爽子も小さくなり、
本来の自分を出しきれずにいた。


実はこれって風早にも言えることで、
周囲からの
爽やかな風早や
浮いてる子をほっとけない風早
っていうレッテルに風早も悩んでいきます。
(主に2回目のクリスマスで!)


大人になると

環境が自分に合ってないと思っても
変えるのってすごく難しいですよね。


例えば今の職場で
周りと合わせるためにキャラ作ってるとか。


そういうのって、
もうその環境から逃げちゃったほうが
早いと大人は知っているんです。


でも爽子たちはまだ高校生で
簡単に逃げられない。


だから友だちや恋人と支えあいながら
自分にとって過ごしやすい環境を
作っていった
というお話にもとれるんですよ!


まぁ人はこれを青春って言うんですけどね!


大人にはもうできないって思えば

過ぎ去った青春時代に惹かれる理由も
納得しちゃいますね〜。


☑️魅力的なサブキャラたち



君に届け』は
個性的なサブキャラたちも
魅力の1つですよね!


一緒に過ごす時間が増えるにつれて
どんどんサブキャラたちの関係性が
変わっていくのも見どころです。


個人的には矢野あやねちゃんが
すごく良い方向に変わったと思うし、
共感できます。


周りの爽子やちづを羨ましいと思い、
そうなりたいと思うけど
なかなか近づけない。


でも最終的にピンに恋して
結果を受け止めることができた。


今までの経験すべてがあやねちゃんの
力になっていたと確信できる展開でしたね。


あとはくるみちゃん!


彼女は本当に良いキャラしてる!


番外編ではくるみちゃんもでてくるそうなので、
単行本になるの楽しみにしてます!


とまあ、
色々な見方で楽しめる『君に届け』。


君に届け』もう全部読んだよって方は
次はぜひサブキャラに注目して
読み返してみてください。


まだ読んだことないよって方は
まずは爽子と風早がどうなっていくのか
見届けてください。
そしてサブキャラたちに注目しながら
読み返してみてください。


とっても青春くさいけど、
踏み出す勇気を教えてくれるマンガ
君に届け』。


この思いがブログ読んだ方に届きますように!

 君に届け コミック 全30巻セット

君に届け コミック 全30巻セット

うたプリ 初!公式ファンミーティング "Welcome to ST☆RISH world!!"に行ってきた!

みなさん、こんにちは!

 

ついに行ってきました!

 

f:id:yakizakanateisyokun:20180507233319j:image

 

うたの☆プリンスさまっ♪
公式初めてのファンミーティング、
"Welcome to ST☆RISH world!!"

 

西武メットライフドーム
5/5と5/6に開催され、

なんと!奇跡の!両日参加でした*(^o^)/*

 

実は私、
古くからのうたプリファンで
モバゲーでAクラスを攻略していた世代なんですが、
マジラブライブには参加したことなかったんです。

 

なんならライブDVDも見たことありません。
初めてしっかり見たのは6thのライビュでした。

 

なぜって、私が好きなのはキャラであって
声優さんではないから。
あんまり声優さん個人には興味がなかったんですよね。

 

今回のファンミに参加を決めたのは
・公式では初めてのファンミーティング
・個人的に旅慣れしてきたからフットワークが、軽くなった
・社会人数年目だからお金に余裕ができた

などの理由からでした。

 

今回のファンミレポは
上記を踏まえて
うたプリのイベント初参加のアラサー女子の目線で書いています。
ゲームの内容などは
詳しくレポはしておりませんので、
悪しからず。

 

それではレポスタート!!!

 

今回のファンミはうたプリイベントでは
初めての通販で事前にグッズが購入できました。
もちろんサーバー落ちで中々繋がらず、
同行者の姉が通販開始から粘って

翌日の朝6時にようやく購入できました。

 

購入品はこちら↓
ペンライト×2
バングルライト 音也・真斗

 

パーカーやタオルなどはゲットできず…!
ただ6thの音也のリングライト
持っていたので装備していきました。

 

今回は2日間ともファンミに参加できたので
5/5〜5/7、二泊三日の東京旅行。

 

5/5は驚異の5:30起きで福岡を出発!
なんと福岡空港でもチラホラと
プリンセスたちの姿を見かけました〜!
嬉しかったな〜!!!

 

一度池袋のホテルに寄って
荷物を預けてからメットライフドームへ!

 

もうね…
池袋わんさかプリンセスいた!!!
そして池袋からドーム行きの電車は
プリンセスで満員!!!


☑️ドームのお手洗い事情

 

ドームに着いたのは14時ごろでしたね。
14:30開場だったので、
とりあえずお手洗いへ…。

 

お手洗いは物販がやってる

C駐車場に仮設トイレが設置されてました。

 

駐車場入って右側が仮設トイレ、
左側がお花、トレーディングスペース、
奥に物販という配置。

 

この時点で、物販に並んでる人は
そこそこいましたね。
ただ物販開始時よりは全然いなかったと思います。

 

お手洗いもこの時はあまり混んでおらず、
スムーズに行けました。

 

ただこの仮設トイレ。
とにかく水が流れにくい!!!
1回ペダル踏んだだけじゃ流れません。
3回ぐらい力いっぱい踏まないと流れないので、プリンセスは要注意。

 

今回は入場もとてもスムーズでした。
さすがに6thの悲劇から対策をしてくれたと思うと、ありがたい…!

 

初日はアリーナ席でした。
ステージの下手側。
真ん中より前だったので、
センターステージはほぼ見えませんでした。
おまけにモニターの真ん中に柱。

 

席はもちろん探すの大変です。
ただアリーナは座席の後ろに
番号がふってあるので、わかりやすいです。

 

開始は16:30だったので、
15:30ごろにもう一度お手洗いへ行きました。

 

ドーム内にもトイレは数カ所ありますが
すごく混雑していたので、
再度駐車場Cのお手洗いへ行きました。

 

すると、さっきの比じゃないくらい
人が並んでいる∑(゚Д゚)

これ1時間で済むのかと不安に思いつつ列へ。

 

これまた不思議なことにどんどん列が進む。
あっという間に駐車場Cの中までは進みました。

なんだかんだ16時ごろには座席に戻れましたね。

 

ちなみにお隣の席だった子は会場内のお手洗いに行っていたようで、
1時間以上並んでいたそうです´д` ;

 

2日目は池袋をプラプラしてから出発。

にしても朝から池袋にはプリンセスが
たくさんいました!

 

乙女ロードのお店、
プリンセスで人が溢れてて
なかなかゆっくりとお買い物はできませんでしたね…。

 

そしてドームに着いたのが15時ごろ。

 

まずは駐車場の仮設トイレへ。
待機列は多かったですが、
回転はスムーズでしたね。

 

ふと物販を見てみると、人が全然いない!

 

それもそのはず。
残っていたのが、
・トレーディングミニライト
・トレーディング缶バッチ
・パンフレット
ぐらいでした´д` ;

 

でもここで買えば購入特典がもらえるので、
せっかくだから物販行ってきました!

 

待機列もなく、待ち時間なしで
購入できました。
もちろん会場限定のガチャガチャも
やってきましたよ!

 

待ち時間なしだったので、
これは意外と穴場だったと思います。

 

2日目はスタンド席でした。
3塁側のかなりセンター寄りで、
上のほうでした。

 

ステージ全体がよく見えたし、
モニターも柱にかからず見れました!

 

入場も待機列なしだったので、
16時ごろには席につけました。

 

ただスタンドの座席は非常に探しにくい。
座席の前と横に番号があるので、
しっかりと確認してください。
私も最初、席間違えてました(^^;

 

 

☑️笑いっぱなしの前半

 

そしていよいよファンミがスタート!!!

 

前半はトーク&バラエティコーナー。
うたプリに関する7番勝負を行い、
1番多く点数を稼いだ人が優勝という内容。

 

もう…!面白かった!!!
本当に笑えました!!!
笑えるとともに、
声優さんたちの仲良し感が伝わってきて
本当に嬉しかったです。

 

2日目は全コーナー内容が変わっていて、
両日参加でも楽しめるように

工夫してくれたんだなと嬉しく思いました!

 

クイズコーナーのプロポーズ、
やばかったですね。
これは映像化するの楽しみすぎます…!


途中で休憩が30分あったのですが、
休憩中も1stライブからのソロ曲集を
流してくれて、
すごく楽しめました〜!!!

 

プリンセスたちもペンライト振って
コール&レスポンスやってて
みんなのうたプリへの愛が溢れてました。

 

 

☑️夢のような後半

 

そしていよいよ後半はライブコーナー!

 

やっぱり最初は
ファンタジック☆プレリュード!

 

そこからは驚きのソロ曲メドレー!
まさか オリオンでSHOUT OUT が
生で聴ける日がくるとは…!

 

本当にかっこよかったし、
一気に会場内のボルテージが上がったのを
感じました!

そして私のテンションも大爆発!!!

 

この曲を姉のオススメで聴いたのが
うたプリとの出会いだったので、
すごく感激しました!!

 

2曲目、真斗といえばやっぱり
騎士のKissは雪より優しく!

 

すごくしっとりして
会場の雰囲気がガラッと変わりましたね。

何より鈴村さんが完全に真斗そのもので、
真斗にしか見えなかった…!
役者さんって本当にすごい!

 

3曲目、セシルは 星のファンタジア。

セシルがこの歌だったのは、
やっぱりST☆RISHとしての
始まりの歌だったからと思うと、
すごく沁みる…!!

 

そして歌っている鳥海さんがかわいい!
すごくほわほわしていて、
セシルの可愛らしさ、弟キャラは
本当にこの人じゃなきゃ出てこなかった
と思いました。

 

いよいよ4曲目、音也ー!!!
虹色☆OVER DRIVE!

 

もうっ、もうっ、もうっ、
最高に音也だった…!!!!!

 

すごくステージ上を走り回ってくれて、
元気なダンスを見せてくれました。

 

今まで私の妄想では
音也ってギター弾きながら歌ってる
イメージだったんです。

 

でもアイドルで弾き語りってありなのか…?
と思いつつ、
グループ曲では踊ってるだろうから
良いかと思っていました。

 

でも違った!!!

 

音也は踊ってました!
まさに寺島さんが音也そのもので、
あぁ、こんな風に踊ってるんだと
すごくすんなりと受け入れられました。

 

もうね、本当に可愛かった!!!

 

そしてレン様、オレンジラプソディ。

 

この歌、大好きだから
本当に嬉しかったです!!!

 

アニメの再現のように
諏訪部さんが演出してくれたから
感動したし、
ステージには本当にレン様がいました。

 

お次はトキヤ、Independence 。

 

やばかった…!!!
ただまもちゃんがエロかった…!

 

すごくクールでかっこいいダンスを
抜群の歌唱力とともに披露してくれて、
まさにトキヤ。
もうね…エロすぎるトキヤでした。

 

ってかチラ見せ多すぎ!!!
プリンセスたちめっちゃ喜んでましたよ!

 

最後はやっぱり翔ちゃん!

男気全開Go!Fight!!

 

すごく盛り上がった…!!!
エネルギーの出し方がまさに翔ちゃんで、
会場とステージの一体感を感じました!

 

タオル振り回す下野さん、かわいすぎ!

 

ソロ曲メドレーの次は初披露の曲たち。

 

まずはAクラスとセシルで ADVENT ACE。

最高にかっこよかった…!!!

 

Aクラス組とセシルって
比較的、かわいい曲やポップな曲が
多かったと思うんです。

 

でもこのADVENT ACEは
格好良さを追求した曲だから、
今までのうたプリにはない
新しい雰囲気の曲なんですよね。

 

曲自体ももちろん格好良いんですが、
声優さんたちもさっきまでの可愛さを
微塵も感じさせず、
すごくクールに格好良く歌ってくれました。

 

この曲大好きだから
生で聴けて本当に嬉しかった…!

 

お次はもちろんSクラス、Superb Spirits!

 

こちらはうって変わって
Sクラスの可愛らしさを詰め込んだような曲。

 

個人的にはBメロのレン様、翔ちゃんが
交互に歌いあって、
最後にトキヤがカッコ良く入ってくるところが大好きで…!!!

 

レン様と翔ちゃんが仲良くしてるところに
ぼっちノ瀬が「私も入れてー!」みたいに
入ってくるのが大好きです。笑

 

サビはすごく爽やかで

ペンライト振るのもとても楽しかったです。

 

こうきたら次はお決まりの
一緒にHang in there♪

 

この歌は本当に盛り上がるし、
すごく楽しかったです!!!

 

アリーナ席ではトロッコが目の前を通って
紀章さんと鈴村さん、そして宮野さんが
間近で見られました…!!!

 

紀章さんめっちゃかっこいいし、
鈴村さん笑顔がめっちゃ優しいし、
宮野さん本当にかわいくて、
サービスがありすぎてテンション
はち切れました。笑

 

そして…
未来、夢、ありがとう…!

 

もうこのセトリは最高!!!
ガンガンコール&レスポンスからの
沁みる歌ですからね…

 

最後はもちろんウルトラブラスト!

 

かっこよかった…!!!

 

ここまでのステージだけでも
充分すぎるぐらい、
最高のST☆RISHを見せてもらったのに
かっこ良すぎるST☆RISH
そこにはいました…。

 

もちろんこれで終わりません!
アンコールは怒涛のマジLOVEシリーズ!
マジLOVE1000%
マジLOVE2000%
マジLOVEレボリューションズ
マジLOVEレジェンドスター

 

最高すぎます…!!!

 

マジLOVEシリーズだったら
レボリューションズが1番好きなんですけど、
生で聴くことはないだろうなと
思ってたんです。

 

でもまさかファンミで歌ってくれるとは
思ってなかったので、
すごく嬉しかったです!

この歌はコール&レスポンスが
本当に盛り上がって、
プリンスとプリンセスの一体感で
このファンミはできていると強く感じました。

 

最後は
Welcome to UTA☆PRI world
-RAINBOW STAR ver-

 

このファンミの名前もこの歌からきてるか
ら、
必ず歌ってくれると思ってました…!

 

ステージには本当にST☆RISHがいて、
プリンセスに向けて歌ってくれてました。

 

最後に声優さんたちが
一人一人コメントをくれました。

 

皆さん本当にうたプリを愛してくれていて、
プリンセスたちの期待に
一生懸命答えてくれて、

期待以上のステージを見せてくれました。

 

声優さんたちが
「終わりたくない」「帰りたくない」って
言ってくれてるのを聞いたときは
私たちと同じ気持ちでいてくれてるって、
すごく嬉しく、寂しい気持ちで
いっぱいいっぱいでした。

 

寺島さんが2日目に
昔のライブで「虹色☆OVER DRIVE!」の
振りにアドリブでハートを作っていたけど、
今回の振りでそれが継承されていた
というお話をしていました。

 

それを聞いて、うたプリって
本当に今までを積み上げて成長してきて、
どんどん大きくなっていて、
関わった人たちに愛されてきたんだなと
感じました。

 

そして、ハートのダンス、
マジでかわいかったー!!!
映像化するの本当に楽しみっ!

 


☑️ファンミに関わった全ての人に感謝

 

声優さんたちみなさん、
すごく忙しいお仕事の中
こんなに素晴らしいステージにするために
たくさん考えて、練習して、
私たちのために頑張ってくれたんだと
改めてしみじみと思いましたね。

 

声優さんたちだけじゃなく、
スタッフさん、関係者の方々、
みなさん本当にありがとうございました!

とっても楽しくて、
夢のような時間を過ごせました。

 

これからもST☆RISHを、
そしてうたプリという作品を
愛し、ついていきます!!!

 

また必ず会いに行きたい、
そう思わせてくれるステージでした。

 

だからこそ、
私たちプリンセスも彼らの気持ちに
答えなきゃいけません。

 

声優さんや関係者のみなさん、
そしてST☆RISHのメンバーに悲しい思いを
させないように、
ST☆RISHのメンバーについてきてほしいと
思ってもらえるようなプリンセスでいる
努力をしていきたいと思いました。

 

実はファンミが始まる前は
もしかしてゲストで
カルナイやHE★VENSが出てくるかも
って思ってたんです。

 

でも違いました。

 

今回のファンミはST☆RISHが7人で
やることに意味があったんですね。

 

たったの7人だけど、
本当に多くの人たちに
素敵な思い出を作ってくれました。

 

本当に感謝しかありません!

 

うたプリのライブに行った人がよく、
ST☆RISHは実在した!」みたいに
言ってますが、
確かに実在してました!!!!!

 

私も本当にメットライフドーム
ST☆RISHが立っていたと思いましたもん!

 

次、ライブがあるなら絶対に行きたい!

 

そしてもっともっと大きな景色を
プリンスとプリンセスたちで見に行きたい!

 

言いたいことまとまらないけど、

これが初めてうたプリのイベントに行った
私の今の気持ちです。


うたプリグッズを取り扱ってる

ブロッコリー通販サイトはこちら↓


http://store.broccoli.co.jp/ec/cmShopTopPage1.html

うたプリSMS企画展〜リコリスの森〜に行ってきた!

みなさん、こんにちは。
焼き魚定食です。

 

物販の焼け野原っぷりで話題になっていた
うたプリSMS企画展に行って来ました!

 

f:id:yakizakanateisyokun:20180416235824j:image

 

4/12に17時からの回に参戦。
福岡からはるばる東京ドームへ
飛行機で行ってきましたとも!!

 

☑️プレイボタンの感想

 

プレイボタン付き前売り券を
先行販売の抽選でゲットしていたので、
それはもうこの日を楽しみにしていました。

 

ちなみにプレイボタンというのは
それぞれのショーのキャストたち
(ST☆RISHQUARTET NIGHTのメンバー)
がショーに出演したあとの感想や役について
語り合う内容になっています。

 

プレイボタンなしチケットが1600円。
プレイボタン付きチケットが5000円。

 

プレイボタン単体だと3000円以上の価値があるわけですね!

 

プレイボタンは入場してからスタッフさんにもらいます。

 

イヤホンを持参して、聴きながら展示を周るのが目的なのですが…


全く聴けない!


展示に集中してるとプレイボタン聴けないし、
プレイボタンに集中してると展示が見れない!

 

ただ展示会場は自由に行き来ができるので、
まずは展示、次にプレイボタンでも大丈夫でした。

 

唯一の弱点はプレイボタンにプレイリストが
表示されないので、
どの展示でどこを再生するのかが
わかりにくいんですよね〜。

 

なので、なんとなく聴きながら進み、
帰りの飛行機でじっくりと楽しみました。

 

プレイボタンの感想として、
これは3000円以上の価値はあります!

 

展示の説明のあとに、
キャストのスペシャトークがあって、
キャストたちなりの考察を聴けます。

 

こんなこと考えながら演じてたんだ〜とか、
ショーの裏側のキャストたちの様子を
聴くことができるので、
これはもう妄想がたぎります!!!笑

 

スペシャトークのあとは
ショーのBGMが流れるサウンドトラック的な
役割もあって、
プレイボタンまでを聴いてこそ、
リコリスの森という作品が完結するのかなとも感じました。


プレイボタンに負けないぐらい、
企画展の内容もとっても良かったです!

 

☑️企画展の感想

 

最初に5分くらいプロローグ映像の
上映があります。

このプロローグ映像がまたすごく豪華!!

ドラマCDでは聴けない撮り下ろしのセリフのオンパレードです!!!


そのセリフが映像と音楽とマッチして、

一気に物語の世界に引き込まれました。

 

このプロローグ映像は3作品全部見たい…!


プロローグ映像だけを集めて、
ぜひDVD化してほしい…!!!


ブロッコリーさん、お願いします!笑

 

プロローグ映像を見たあとは自由に
展示を周って写真を撮影していきます。

 

私が参加した回は30人ぐらいしかおらず、
大して並ばずに写真撮影ができました。

 

ただみなさん、プリンスキャットを持参して
しっかりポーズをとらせるから
参加者が多いときは、
かなり待ち時間あったでしょうね…。

 

ちなみに私はプリンスキャット持っておらず、

手ぶらでの参加だったので、
写真撮影とてもスムーズにできました。笑

 

プリンスキャットを並べての撮影は
今回の企画展のメインでもあり、
公式も推奨しています。

 

プリンスキャットのポーズ準備のときに
展示物を間近で見れた人も多いのでは?

 

今回の展示物、
すっごく細かく作ってあったんですよ!


絵本にはないシーンも展示してあって、
立体的に作品が楽しめるので
新しい発見もたくさんありました!

 

☑️おいしいおいしいコラボフード


今回はコラボフードもあって、

すごく楽しみにしてました〜。

 

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000131j:image

まずはブラッドのレーズンパン。


ショーの中でもブラッドちゃんが
レーズンパン大好き!って言ってますね。

 

このレーズンパンはシェ・リュイっていう
パン屋さんで販売してました。


他のパンと違って、レジ中に置いてあるので、スタッフさんに注文して購入。

 

食べてみると、
中身レーズンだけじゃないよね!?

なんだか種をひいてる果実が入っていました。


ビニール袋で包んであったので、

外でも食べやすかったです〜!

 

意外とボリュームがあって
食べるのにけっこう時間かかりました。

 

食いしん坊なブラッドちゃんなら
ペロリかなε-(´∀`; )

 

お次はランドルフのクレープ!

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000224j:image
こちらはマリオンクレープで販売。

 

しかしお店が小さくて見つけるのに
かなり時間かかった…。

遠征組の人はなかなか見つけられなかったのでは!?

 

私は食べておらず、連れがいただきました!

感想は
「生クリームすごい´д` ;」

 

普段甘いものは節制しているトキヤさん。
ランドルフの内に秘めた優しさを
表現していると思えば納得かも!

 

お次はヴィクターのマンゴープリン。

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000325j:image

お店の前にある電子看板
ヴィクターがいる…∑(゚Д゚)

 

すごく大きく宣伝されてました。笑

 

にしてもお店めっちゃオシャレー!

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000307j:image

 

出てきたマンゴープリンもオシャレー!!

お花がのってます。
ちなみにお花食べられます。笑

 

連れと一つずつ頼んだのですが、
かなり量が多かったです。
2人で一つがちょうど良いかも…。

 

そしてオシャレな食べ方がわからず、
オレンジを野生的に手づかみで食べました。笑

 

最後にリコリスの森のベリーティー。

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000428j:image

こちらは板前ダイニング するりで販売。

行ってみたら…
お店閉まっとる∑(゚Д゚)!!!

 

居酒屋みたいだから17時から開店でした…。
リサーチミス(>_<)

 

なので展示を見た後に行ってきました。

f:id:yakizakanateisyokun:20180417000503j:image

真っ赤に染まってる…

甘いっ∑(゚Д゚)!!!
生クリーム溶かすともう甘いっ!!!


残念ながら黒ずきんのイカスミパスタと
サラダボウルはお腹の容量が足りず
食べれませんでした…。

 

どのコラボフードもプロが提供してるので
味はすごく美味しかったです!!!

今回のコラボフードはレベル高かったな〜!


展示もコラボフードも本当に良くて、
リコリスの森という作品の世界観が
しっかりと表現されていました。

本当に大満足!!!

一つ気になる点を除けば…


☑️焼け野原の物販

 

私が行ったのは企画展自体のラスト間近だったから、
当然のごとく商品はほぼありませんでした。

 

完売ばかりなのは事前に知っていたから
良いけどね(;ω;)←ヤケクソ

 

なので購入している人も
私たちともう一組しかいなかったですね。

 

ただ事前に入場券を抽選にしてるから、
参加者の最低人数はわかってたはず。

 

なのになぜ初日の初回で売り切れる商品が出てくるのか、謎です。

 

今回Lost Aliceの企画展に遠方から
参加した人もたくさんいたと思います。

なのに行ったら商品は売り切れてて、
購入特典ももらえない。

どれだけ悔しかったか…

 

正直、企画展の順番、リコリスの森が最後で
本当に良かったと思いました。

 

それでも買えるものはほぼなかったけどね!

 

企画展とコラボフードがとても良かったから
際立って物販のひどさは身に沁みました。

 

池袋の中古ショップには
大量のグッズが売られてましたよ。

 

買うものがない中、
どうしても購入特典がほしくて
買ったんでしょうね。

 

そしてそのまま売ったと。

 

こういう物販の完売っぷりは
初めてじゃないっていうのも気になります。

 

どういう商売の仕方をしているのか
わからないけど、
もう少し消費者に寄り添った商売をしてほしい。
私は今回そう思いました。


さてさて、大満足で楽しめた企画展!
本当に良かったです*(^o^)/*

 

この記事を読んで、
少しでもうたプリリコリスの森
という作品に興味を持ってくれたら
嬉しいです!!!

 

お次は5月のファンミに参加します!
しかも両日*(^o^)/*

今からとっても楽しみだ〜!

 

企画展の写真はこちらのモーメントに

まとめてるので、

ぜひ見てみてください!

https://twitter.com/i/moments/985099160398385152


 

『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』を読んでみた!

みなさん、こんにちは。


今日は

『世界一やさしい 右脳型問題解決の授業』

(ダイヤモンド社 渡辺健介 著)

を紹介したいと思います。


世界一やさしい右脳型問題解決の授業

世界一やさしい右脳型問題解決の授業

こちらもやぎぺーさんがTwitter

紹介していた本です。


もともと0から何かを生み出すのが苦手で、

物事を深く考えることに慣れていないので

思考力や問題解決力を鍛えたいと思っていたところでした。


そんなときにこの本を紹介されてて

前回のDaiGoさんの本もすごく面白かったから早速購入。


今回もとても面白くて、わかりやすい本でした。


問題解決に対する具体的な方法が書かれているから、

常に考え方として頭の中に置いて、習慣化していけばかなりクリエィティブな人間になれると思います!!


それでは本の内容をうっすら紹介します!


①気になる部分や引っかかる部分に対する問いをたてる

それに対して→そもそも何のためか?周囲の人々はどのようにしているか?意見を聞く。


⇨気になる部分の問いをワクワクする楽しい問いへと変換させる


②アイデアを広げて絞る

とにかくアイデアを出しまくる

→アイデアに対する他人の意見を聞き、結論を出す


③カタチにし、テストする

イデアが固まったら粗くても良いので、体感させ、実行する!

口で説明するよりもやってみる!

→反応を見て、質問をし、改善していく


つまり、アイデアが決まったらいかに早く行動に移せるかがポイントとなります。


これを読むと次は行動力を高める本を読みたくなりますね。


私たちは無意識のうちにこのプロセスを踏んでることもありますが、

行き詰まったときは意識的にこのプロセスを実行してみると良いでしょうね!

そういう意味では知っていて損はない知識だと思うので、

気になる人はぜひ読んでみてください!


世界一やさしい右脳型問題解決の授業

世界一やさしい右脳型問題解決の授業


うたの☆プリンスさまっ♪〜Shining Masterpiece Show 〜リコリスの森についてアラサー女子が考察してみた!

みなさん、こんにちは。


今日はShining Masterpiece Showの

ラストを飾る『リコリスの森』が

発売されたので、早速考察してみました〜!


詳細はこちら↓

http://www.utapri.com/sp/sms/


第一弾の『Lost Alice』は配役が素晴らしかったと考察しております。

第二弾の『トロワー剣と絆の物語ー』は考察はしていませんが、聴いて、絵本も読みました。

そして、第三弾が今回取り上げている

リコリスの森』。


発売日の1ヶ月以上前から初回限定盤を予約し、

発売日にはお休みをとって早速聴き、

絵本を読み、プリツイ(プリンスたちのTwitter)を追うという、贅沢な1日を過ごしました( ´ ▽ ` )


もうね………

ヤバかった!!!

いまだかつてない衝撃で、

聴いたあとは何もできませんでした。

灰になったというか、リコリスの森で迷子になったというか…


とにかく、非常に考察のしがいがある作品でした。


ということで早速考察スタート!


*️⃣この先は盛大にネタバレを含みますので、閲覧は自己責任でお願いします!




お話のモチーフは「赤ずきん」。


舞台は森に囲まれた美しい村。


主人公のブラッド(一十木 音也)は

誰からも愛されるかわいい男の子。

彼は貧しいながらも兄と二人仲良く暮らしていました。


村には英雄ヴィクター(神宮寺レン)。

彼はブラッドを気にかけていて、

村の青年(来栖翔)曰く、

「ブラッドは特別扱い」なんだとか。


お話はブラッドのお家が借金していることがわかり、

取立屋のトッド(黒崎蘭丸)がブラッドを売ることを決めたところから動き出します。


要約すると、

兄に売られたブラッドが黒ずきんによって

ランドルフ(狼)と出会い、心を通わせる。

しかし、ランドルフが取立屋の一味と知り、

信じていた人達からの裏切りを知った

ブラッドがランドルフを殺し、

そのブラッドもヴィクターに殺される。

というお話。


要約してみたけど、

めっちゃ暗い!怖い!!

これだけでもかなりヤバイ作品であることが

伝わったと思います。


でもプリツイでキャストが語ったように

辛くて、悲しいだけのお話では終わりません。

希望もしっかりこもっているので、

ぜひとも絵本付きの購入をオススメします!


さて、キャラごとの考察。


まずは愛島セシル演じる、黒ずきん。

彼の正体については、

はっきりと語られることはありません。

何者なのか。目的は何なのか。


私が思う、黒ずきんは

【自分の心の中に住んでいる、

天使と悪魔の悪魔のほう!】です。


例えるならダイエット中の私がケーキを目の当たりにしたとき、


天使「せっかく3キロ痩せたのに食べちゃダメだよ!」


悪魔「せっかく3キロ痩せたんだから、ご褒美に食べちゃえ〜!」


って心の中で葛藤しているときの

悪魔のほうです。


彼は人の欲望につけ込んで、

物語を大きく動かします。


彼の正体については

ブラッドの悪いほうの心かなと思ったり、

ブラッドの死んだ兄弟たちとも思ったり。

とにかく彼の正体については様々な考え方ができると思います!


ただ1つ言えることは

彼は誰の心の中にも存在しているということ。

だからこそ、みんな彼が現れても最初こそ驚きはするものの、深くは追求しないんですよね。

そしてついつい自分の本心を語ってしまう。


それにしてもセシルの演技も大変良かったですね!

いつの間にやらすっかり日本語上手になっちゃって…( ˘˘̥ )




お次は神宮寺レン演じるヴィクター。

彼は村の英雄で、村人たちから大変慕われています。

そして彼自身も自信家で、自分の影響力をわかっています。

なのにブラッドは意外と彼にそっけないんです。ヴィクター曰く、「素直じゃない」。


その理由は実は、ヴィクターは自分の強すぎる虚栄心を満たすために「かわいそうなブラッド」を助けてあげたいと思っている。


つまりヴィクターにとってのブラッドは

早くに母を亡くし、父に見捨てられ、病弱な兄に縛られている、かわいそうな子。

そんな子を自分が気にかけて、特別扱いすることで、自分が村人たちから信頼され、更に頼りにされ、より英雄になれると思っているんです。


このことからヴィクターは欲深い人間の象徴であるキャラクターだと考えられます。


そしてラスト。

豹変したブラッドを前に、思わず銃の引き金を引いてしまいます。

この後のヴィクターのことを考えると、村人に可愛がられていたブラッドを手にかけたことにより、今までの信頼は崩れていき、とてもじゃないが英雄扱いはされないでしょう。

せっかく築いてきた地位は崩れてしまう。

欲深い人間の悲しい末路を見事に体現しています。


しかし私はヴィクターはブラッドを見下していたという感情だけで、接していたわけではないと思います。

もちろんかわいそうで、ヴィクターのほうが上にいたことはわかっていたと思いますが、本当にお兄さんのような気持ちで、守ってあげたいと思っていた心もあると感じました。

だってブラッドがカミュに「取立屋の一味では?」と言われたとき、疑う素振りもなく、瞬時にブラッドを庇っていたのだから。


ただ少し、ブラッドを子ども扱いし過ぎていたのでしょう。

ブラッドの考察で語りますが、みんなが思うほど彼は子どもではありませんでした。




お次は一ノ瀬トキヤ演じるランドルフ

こちらは赤ずきんの狼に当たるキャラクターです。


リコリスの森に迷い込んだプリンセスの多くは彼のビジュアルにやられたのではないでしょうか?

「あのクールビューティートキヤがケモミミ…だと!?」


控えめに言ってもランドルフの衣装は最高です。


半人半獣であるランドルフは見世物として過ごした過去を持ち、その後、藍ちゃん演じるマーリンによって助け出され、蘭丸演じるトッドさん取立屋一派に加入します。

しかし取立屋での仕事もずいぶんと酷いことをやらされていたようで、ランドルフは完全に生きることに疲れており、幸せになることを拒絶していました。


そんなランドルフがブラッドと出会い、忘れていた人の温もりを思い出します。

たった一晩の出来事でしたが、それはランドルフにとってかけがえのない一晩となったのです。

そして、ブラッドが売り飛ばされる子どもであることを知ったことから彼は苦しみます。

「生きて売り飛ばされたら、地獄のような苦しみが待っている。しかし、ブラッドを手にかけることなどできない。」


ランドルフが初めてブラッドと出会った洞くつの中で話したことは夢のようなもので、実際には現状を変えるつもりも、変えることなどできないと思っていたと考えます。

ブラッドと一緒に広い世界で自由に生きるのは素敵だ。でもムリに決まっている、と。


しかしブラッドが売られることを知り、真斗演じるアルヴィンの家を出た後、ランドルフはブラッドを探します。

ランドルフはこのときにはブラッドを手にかけることを決意していたのでしょう。

しかし予期せず、ブラッドが全てを知ってしまっていた。


ランドルフにとってのブラッドは

忘れていた温もりを思い出させてくれた人であり、一緒にいたいと思えた人なのです。


そんなブラッドの腕の中で最期を迎えたことはランドルフにとっては本当に幸せだったでしょう。

ブラッドに自分のことを忘れてほしいと言ったのも、全てをなかったことにして、新しいブラッドの人生を歩んでほしかったから。


たった一晩といえど、ランドルフにここまでの想いを抱かせたのは、ブラッドの純粋で優しい心のたまものなのでしょうね。


そういえばブラッドに対してランドルフ

「2人目だ」と言った件ですが、1人目についてはお話の中では明かされませんでした。


私の考えでは、1人目はブラッドの母親だと思います。

トッドさん一味に加入後、子どもを売りとばす仕事をランドルフはやらされていたようです。そのときに何かしらの形で、ブラッドの母親と出会い、救われたことがあった。

その縁からブラッドの母親と親戚であるアルヴィンとも繋がりができたのではないでしょうか。まぁ完全なる妄想ですけど!笑



最後は一十木音也演じる、ブラッド。


言わずもがな今作の主人公、赤ずきんです。


彼は出てくる人みんなから愛されています。


まるで赤ん坊のように純粋な心を持ち、誰とでも親しい関係を築いている。

これがブラッドをとりまく人々が抱く、ブラッドの印象。


私が思うブラッドは確かに純粋で優しい心を持っているけれど、自分の考えをきちんと持ち、もっと広い世界を見てみたいと思っている。そして人から愛されたいと願っている。


自分の考えをきちんと持っているというのは、村人たちから慕われているヴィクターに対して、割りかし素っ気ないから。

早々に寿嶺二演じるグレアム兄さんにヴィクターの文句を言っています。

みんなが盲目的にヴィクターを崇めているけれど、ブラッドは無意識に自分たちを見下していることを感じていたのでしょう。


そんな人々から愛されるブラッドがなぜランドルフ固執したのか。


恐らくブラッドは自分を愛し、自分と一緒に村を出てくれる人を求めていた。村人たちは積極的に村を出て行く気配はない。

その点ランドルフは自分と一緒に広い世界に出る夢を見せてくれ、孤独な者同士、寄り添いあえると感じたのでしょう。


だからこそ、信じていた全ての人に裏切られたことが辛かった。


自分を愛してくれていたグレアム兄さんは、お金のために自分を売った。

一緒にいてくれるかもしれなかったアルヴィンは自分のために死んでしまった。

そして共に広い世界に出ようと語ったランドルフは自分を売り飛ばそうとしていた。


何もかも失くしてしまったからこそ、洞くつで夢を語り合った時間を永遠のものにしてしまいたかったのでしょう。だからこそ、ランドルフを手にかけて、ブラッドとランドルフの時間が進まないようにした。


またヴィクターを殺そうとしたのは、自分を追いかけてくる可能性があるものを全て取り除いてしまいたかったから。

だけどブラッドはヴィクターに撃たれたときに「これでいいんだ」と言いました。

このいいんだという言葉が何を指していたのか。

ランドルフを自分の手で殺したことか。

ヴィクターに撃たれたことか。


でもヴィクターを殺そうとしたときの彼は本気で全てを手に入れようとしていたのだと思います。

ランドルフと見た広い世界に出るという夢すべてを。

もしあそこでヴィクターに撃たれず、ヴィクターを殺していたらブラッドは恐らく広い世界を探すために二度と村には戻らなかったでしょう。


ラストシーンでブラッドとランドルフが再会しましたが、あれは死後の世界で、今生では一緒にいることが叶わなかった2人が、漸く一緒にいることができるようになったという希望と暖かさに満ちたシーンでした。



今回のリコリスの森。

ストーリーがとても良かったです。

ぶっちゃけ最初聞いたときは赤ずきんってこんなお話だったっけ!?ってなりました。

でも、皆さんご存知の通り、赤ずきんには様々なパターンがあります。

昔の赤ずきんって、実は赤ずきんは助からずに死んでしまうパターンもあるんですよね。

そしてリコリスの森でも

おばあちゃん→アルヴィン

狼               →ランドルフ

赤ずきん      →ブラッド

と、お話上、死ぬべき人は死んでいるんです。

それに、赤ずきんって本来は教訓を伝えるためのお話です。

これにオリジナルである黒ずきんが絡むことによって、見事に人間の欲望と赤ずきんというお話の教訓っぷりがマッチしているんですよね!

このストーリーを作り出した人、お見事!!


そして、このリコリスの森を楽しむ際は本当に絵本付きを購入することをオススメします。耳だけではわからない、情景が絵本を読むことによってわかります。


夕暮れの中のリコリスの森で迎えるラストシーンはドラマCDだけではわからないでしょう?

だからこそ絵本付き、オススメです!



今回のShining Masterpiece Show企画、

どのユニットも本当に良かったです!

ずっと応援しているプリンセスはもちろん、

長らくうたプリから離れていたプリンセスたちにもぜひ聞いてほしいです。

プリンスたちの成長がすごく感じられる作品になっていますよ!









辻村深月さんの入門書的存在『鍵のない夢を見る』を紹介してみた

みなさん、こんにちは。


今日は

辻村深月さんの短編集

『鍵のない夢を見る』を紹介します。


辻村さんといえば、

1番人気は『ツナグ』だと思います。

映画化(2012年10月公開)もされていて、松坂桃李くんが主演を務めていました。

私もこのお話で辻村さんを知ったんですよね〜。


『鍵のない夢を見る』は文春から出版されていて、辻村さんの作品は他にもいくつか出版されていますね。

『水底フェスタ』や『太陽の坐る場所』です。

講談社から出版される青春ストーリーとは

また雰囲気が異なっていて、

少し大人っぽい、ビターなお話が多い印象です。


『鍵のない夢を見る』は短編集で

5作品入っています。


全てのお話のタイトルが

地名+事件名で構成されていて、

目次を見るだけでドキドキします…!


今回のお話は大きい意味での愛について

書かれていると思いました。

子供同士の友情、

恋人の愛情、

親子の愛情などなど。


辻村さんの作品は比較的長めで、

なかなか手が出しにくいこともあるかと思います。


その点『鍵のない夢を見る』は短編集なので1つ1つのお話が読みやすい長さです。


そして辻村さんらしい、

学生時代の青春から

女性ならではの葛藤や苦しみを

幅広く読むことができます。


辻村深月さんのお名前は知っているけど

読んだことないなーって方には

本当にオススメです!

辻村深月さんの入門書的な立ち位置として

ぜひ『鍵のない夢を見る』を読んでみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ